安心して利用してもらうために|デイサービス開業を徹底的にサポート

相談

代行会社を利用するには

中国から商品を輸入する企業が多くなっていますが、輸入の手配を中国輸入代行会社に依頼する企業も多くあります。中国輸入代行会社は輸入の手配をスムーズに行ってくれますから、失敗をしてしまうリスクを考えると、中国輸入代行会社を利用する事は、費用対効果の高い選択になります。

説明

代理で申請してもらおう

香港で事業を行う場合には、必ず就労ビザを取得しなければなりません。この作業は現地の公用語で行われるため、業者に依頼してビザ取得を行ってもらうことも多くなっています。専門家に依頼すれば、取得もしやすくなるからです。

高齢者施設の経営プラン

車椅子

高齢化が全国各地で着実に進行しつつあるので、高齢者向けの施設の運営は、ビジネスを行う上では将来的にも有望な分野です。有料老人ホームの開業に向けて準備を進めている企業も多いですが、少ない資金で新規参入できるのはデイサービスです。平日の日中にリハビリのサポートをするのがデイサービスの特徴であり、必要なスタッフの人数も少ないために人材の確保も容易です。独立開業に向けて準備を始める時には、資料を取り寄せたりセミナーに参加して、経営を支援してくれる業者を見つけるのが理想的です。またデイサービスの開業計画を具体化するプロセスでは、施設を新規にオープンするのに最適な不動産を確保することが重要です。施設を利用する人は高齢者なので、建物をバリアフリー仕様にする必要があり、送迎車両の駐車スペースの確保も大きな課題です。更に施設を新規にオープンする場合には様々な申請書類が必要なので、デイサービスの開業支援業者のサポートが役立つでしょう。そしてオープン後に速やかに利用者を募集するために、チラシやウェブサイトを使って、積極的な宣伝活動も行うべきです。特に無料見学会やサービスの無料体験などのイベントは、新規に利用者を確保する上では、最も効果の高い方法です。そして利用者一人一人がリハビリの効果を実感できるように、施設内で働く職員の研修に力を入れることも大きなテーマです。医療や福祉関連の施設にも強いコンサルタントのアドバイスを活用するのが、デイサービスの経営を早期に軌道に乗せるコツです。

作業員

メニューとエリアの再検討

デリバリーの売り上げが伸び悩むときには宅配コンサルタントを利用すると対策を立てられます。メニューの選定や配達エリアの再確定は重要な要素であり、コンサルティングを通して具体案を提示してもらうことが可能です。